株式会社クロスイデア

都内から首都圏を中心に、IT利用のコンサルティングと問題解決のお手伝い!!

ITと人とをつなぐ!! 全体最適による真の問題解決を目指そう!!

代表者blog

2019年02月18日

  • 危機感というインプットと行動というアウトプット
    危機感を持って仕事をするということは、ある状況においてはとても大切なことです。一方で危機感があるはずなのに…ということも見受けられます。
  • COBOLは高齢者の言語なのか
    厚労省の「毎月勤労統計」に関する不正問題。プログラムがCOBOLで「高齢者しか読めない」とネット記事で書かれ、それに多くのIT技術者が反応しているようです。
  • 三日坊主で終わらない日記の続け方
    皆さんは日記をつけていますか。今回は、日記を三日坊主で終わらせないための私なりのコツをご紹介します。
  • スラスラと滑らかな書き心地のブギーボード
    先日、ブギーボードという製品を使う機会があり、思いがけずこれは欲しいと思ってしまったのでご紹介したいと思います。
  • 標準化の功と罪
    様々な職場にお邪魔して一定期間支援することになるとこの「業務の標準化」というテーマが少なからず出てきます。今回はこの標準化の功罪について考えてみたいと思います。